SiteMap

コンテンツ一覧

賃貸物件の内覧、契約時の5つのポイント

ビジネスアイテムの名刺はオシャレで高品質なものをご利用してみましょう!名刺のイメージで、大きく会社とのつながりは変わってくるのです。名刺で相手の印象に残ることで、お客様になる可能性もあります。

大阪で賃貸物件を決定する時には必ず内覧をして契約すると思いますが、業者さんや大家さんが一緒だと緊張してしまったり気を遣ってしまい、ポイントを見逃してしまいがちです。そこで内覧や契約の際に特にチェックしておきたいことをピックアップしたいと思います。

1.シンクから臭いがしないか
シンクから臭いがする場合は、かなりの期間水道が止まっていて入居者がいなかったことを表しています。何かワケありだったり、物件のチェックをより厳しくしたほうが良い点がある可能性があります。

2.エアコンの動作、効き目
四季のある日本において空調設備はまさに生命線です。集合住宅ではガスや灯油を使った暖房器具などが利用できない場合がほとんどではないでしょうか。そのためエアコンが快適に動くかどうかは必ずチェックすべきポイントです。10年落ちのエアコンがそのままついている場合は性能が落ちている可能性が高いです。「交換が可能かどうか」や、その際の費用は誰が持つのか?を明確にしておくべきでしょう。

3.時間を変えてチェックする
これも基本です。特に近所の人達が帰ってくる時間帯、夕方あたりがもっとも騒がしい時間です。この時間帯に内覧していて周りがあまりにもうるさかったりしないか、落ち着いて暮らすことができるか考えてみましょう。

4.床や壁面の痛みを調べる
入居前に必ず床や壁面の写真を撮っておく必要があります。これは退去時などに賠償費用を請求される可能性があるからです。自分の不注意などでぶつけてしまったり汚してしまった場合は仕方ありませんが、元から傷になっていた場所の修理費などを請求された場合に証拠として提出できます。
かなりの築年数の物件で床が抜けそう!なんていう場合には、入居する前に修繕などをしてくれるか、抜けた場合にはどうするのかなどは徹底的に詰めておく必要があります。

5.契約書類のチェック
「退去時に1ヶ月分の入居費用をいただきます」といった契約を求められる場合もあります。名目としては「クリーニング、壁紙の張替え」などと言われますが、実は普通に生活していての多少の汚れについてはどうしても発生するため、入居者が支払う義務はありません。もちろん納得できる場合は契約しても問題ありません。

いかがでしたでしょうか。賃貸物件は住んでいても退去時にもトラブルはつきものです。できるだけそれらを避けるために、契約前に疑問点などはすべてクリアにしてから契約してくださいね。

賃貸と購入、それそれのメリット教えます


10代~20代までは進学、就職、結婚、出産とライフスタイルが大きく変わるイベントが多く、その度に引越をしてきた方も多いのではないでしょうか。
若いうちは初期費用が安く気軽に引っ越しが出来る賃貸を選ぶ方が殆どですが、生活基盤が安定してきてそろそろマイホーム?と考えだしたときに本当に購入する方がいいのか賃貸に住み続けるべきか悩むもの。今回は賃貸と購入それぞれのメリットをご紹介します。

賃貸のメリット
最大のメリットはなんといっても引越が簡単なことでしょう。転勤が多い人や、隣人の騒音等ご近所トラブルが起きた場合も気軽に住み替えが出来ます。
設備面では毎月支払う金額の中に「管理費」があることがほとんどなので、給湯器の故障やトイレの詰まり等は管理会社が対応してくれます。
数年毎に新築マンションに移り住んで常に最新設備で暮らすなんてことも出来ますね。

購入のメリット
購入のメリットはなんといっても資産になることです。賃貸は更新を繰り返して何年、何十年住んだところで自分のものにはなりません。その点購入してしまえば、ローンの完済後も固定資産税だけは毎年支払う必要がありますが、定年後に年金生活だけで生活する場合も安心です。賃貸で住んでいるところと同じエリアに購入する場合、賃料と同程度の金額でより広いところに住めることも多いでしょう。DIYやリフォームも持ち家であれば可能です。
ここに棚をつけたい、壁を取り払って大きな一部屋にしたい、賃貸であれば退去の際原状復帰の必要がありますが自分の家なら好きに改築出来ます。
如何でしょうか、賃貸がいいか購入の方がいいかはその人によって違いますが、住まい探しのヒントにしてみてください。

賃貸住宅の紹介サイトの新しい流れ


大阪では賃貸住宅も空き部屋が多く、供給過多となっている現状ですが、紹介サイトも本当にたくさんあります。でも、どのサイトも同じに見えつまらないし、良い部屋に出会える気がしないです。物件の良いところを前面に打ち出し、悪いところはあえて書かないような紹介サイトばかりで、そうすると、どれも同じに見え、普通なものばかりで魅力が薄く感じられてしまいます。
最近は、借りてもらえるような魅力ある部屋に少しでも受け取ってもらえるよう、いろいろな工夫をしたサイトが出てきました。
悪いところも隠すことなくそのまま書きますが、見方を変えた切り口で紹介することで、ピンポイントにそれならいいかもと思える人にビビッとくるようなサイトや
特徴ある部屋だけを集めたサイトなどです。
特徴あるとは、デザイナーズマンションといわれる皆が憧れるようなお洒落な賃貸マンションだったり、素敵にリノベーションした部屋だったり、最近増えたシェアハウスなどです。
借りる人は長期でなければ、面白そうな部屋やお洒落な部屋に住んでみたいと思うことが多いのではないでしょうか。そんな人たちを刺激するようなサイトは眺めているだけでもワクワクします。紹介サイトだけでなく、賃貸住宅事態も多様化し、付加価値をつけないと新築というだけではもう余ってしまう時代です。


大阪で不用品の買取をするなら不用品買取の大阪の【生活レスキュー隊】にお任せください!不用品の買取はあなたの身の回りの生活を充実させてくれます!また高価買取ですので、お得に買い取ってくれます!ぜひ不用品でお困りの方に活用していただきたいです!

黄色の家

持家と賃貸どちらが良いのか。

持家か賃貸のどちらがお得と言った議論が以前からTVや雑誌等でされているので、よく見たり聞いたりするのですが、私は持家派とか賃貸派であるとかで議論が過熱して…

MORE ▶